レクサスとトヨタ(レクサスは本当に高いのか)
1)高いと言われているレクサスと、安いと言われるトヨタを比べてみた。
 比較に取り上げたのはレクサスIS250とマークX250である。同じような車でおよそ150万円高いお金を取る、などとレクサスは思われているようである。それが本当にそうなのかどうか。
 レクサスIS250の税込み価格は390万円。対するマークXは、まず最も安い250GのFパッケージというタイプで245.7万円である。その差は144.3万円。このことで「150万円高い…」と言っているのだろう。だがこれはちょっとおおざっぱすぎる物言いだ。
 わかりやすい車種構成のレクサスISに対してマークXはわかりにくい。同じエンジン形式を搭載した4ドアセダンとくくれば、マークX250G Fパッケージは確かに安い。だが内容を調べる前に、このグレード名は少し違和感はないだろうか。これが最も安いグレードの名称なのに、あたかも何かを追加セットしたようなグレードのネーミングだと思えないだろうか。いったい何の「F」なのだろう。たまたまそうなった、ということはないように思えるのだが。
2)調べてみるとマークX250シリーズは安い順に並べるとこうなる。
 1 250G Fパッケージ(245.7万円)
 2 250G       (273.0万円)
 3 250G Lパッケージ(298.2万円)
 4 250G Sパッケージ(308.7万円)
 標準のままでいいというなら確かに安いマークX250G Fパッケージだが、このグレードはたとえばスタビリティー・コントロールが付いていない。じゃあオプションで付けようと思っても実はオプションリストにないのだ。オプションで選べるようになるのは2番め以降(オプション価格は63,000円)で、標準装備になるのは4番めのSパッケージだけである。
 サンルーフは250シリーズすべてに装着できない。付けたくても付けられないようになっている。どうしても付けたければ300シリーズから選ぶことになる。
 これは上位2グレードに限られる。300Gプレミアムと300GプレミアムSパッケージ。サンルーフそのものは4万7,250円と異例に安いが、下位グレードには付けたくとも付けられないようになっている。


3)マークXの場合はVSCとサン(ムーン)ルーフのふたつの仕様を考えただけで上2グレードに限定されてしまうのである。付けるとそれぞれ約360万円、390万円になり、レクサスISに追い付いてくるのである。
 レーダークルーズコントロールなどもこの2グレードでしかオプションで選べない。スマートキーもこのふたつのグレードのみの設定。サイドエアバッグ、カーテンエアバッグなどもこのふたつのグレードのみに標準で、あとは63,000円のオプション扱いである。
 つまりグレードによって選べるオプションに細かく制限を設けており、別の言い方をすると最も安いマークX250G Fパッケージは「高くはならないグレード」なのである。
 マークXはカーナビもすべてのグレードにオプションである。それも各グレードによって細かく設定され、なおかつセットオプションになっている。300Gプレミアムと300GプレミアムSパッケージの場合、その価格はインテリジェントパーキングアシスト、スーパーライブサウンドシステム、ETCユニットがセットになって、なんと51万9,750円というもの。これをつければそれぞれ約412万と442万円にもなるのである。
4)こうなると一瞬「ええっ、じゃあマークXはレクサスISより高いのぉ?」となりそうだが、前記2グレードのマークXは3000ccと大きいエンジンだからいいわけがきくようになっている。よく考えられているのである。
 レクサスの場合はテレマティクスという、ヘルプネット、セキュリティ、緊急サポート、リモートメンテナンス、目的地設定、ホテル・レストランの紹介予約などのトータルなサービスを含んでいる。
 それ以外にも、単にどれがついているかどうかだけでなく、ひとつひとつがレクサスの内容は進んだ内容のものをつけているのが特徴だ。
 エアバッグも、助手席には世界初というツインチャンバーを採用したり(ただしISのみ)、下肢を守る二ーエアバッグまで標準で付けている。また、最初の車検までのメンテナンスサービスがすべて無料で受けられるのもレクサスの特徴である。それには定期点検(法令で定められた点検も含む)と、油脂類もすべて無料で実施してくれる。
 たとえばエンジンオイルは6ヶ月ごとに交換してくれる。オイルフィルターなら1年ごとに交換、ワイパーのゴムも1年ごと、クリーンエアフィルターも1年ごと交換してくれるのである。

5)それ以外にもマークXのボディカラーは全部で6種。内装の色も3種ほどあるにはあるが、ほとんどがグレードとボディカラーで決まってしまうような設定になっている。
 これがレクサスISだと、10種のボディカラーと3種のインテリアカラーが自由に選べるようになっている。この辺が自由に選べるレクサスは、やはりそれだけでいいと思えてくる。
 レクサスISは寸法の割にかなり重い車である。ボディサイズはマークXが15.5センチ長く、全幅は逆にレクサスISが2センチ広い。高さは同等。
6)これだけ全長が違っても車重はレクサスISの方が重いのである。レクサスISは世界的にライバルとみられるBMW3シリーズやメルセデスベンツCクラスより重いほどである。これで10・15燃費はライバルたちよりいい数値なのである。
 もちろんこれらは装備やスペック上の比較だから見えない部分は不明である。見えないところがどうなっているかは実際乗ってみてどういう印象かでもあるが、一般的には困難である。
 結論としてレクサスISは内容を考えると高くはないといえる。 (2006.1.12)

レクサスIS250
 マークX250G
 Fパッケージ
 マークX250G
Sパッケージ
 マークX300G
プレミアムSパッケージ
全 長(mm)
4575
4730
4730
4730
全 幅(mm)
1795
1775
1775
1775
全 高(mm)
1430
1435
1435
1435
ホイールベース(mm)
2730
2850
2850
2850
車輌重量(kg)
1570
1500
1510
1530
タイヤ
225/45-17
245/45-17
215/60-16
225/45-18
225/45-18
エンジン
V6、2499cc
V6、2499cc
V6、2499cc
V6、2994cc
10・15燃費(km)
11.8
12.6
12.6
11.8
前席エアバッグ
標準
標準
標準
標準
前席サイドエアバッグ
標準
オプション
オプション
標準
カーテンエアバッグ
標準
オプション
オプション 標準
VSC
標準
取付不可
標準
標準
TRC
標準
取付不可
標準
標準
ムーンルーフ
オプション
取付不可
取付不可
オプション
本皮ステアリング
標準
取付不可
標準
標準(+木目調)
クルーズコントロール
標準
取付不可
取付不可
オプション
オーディオ
AMFMCDMDTV13SP
AM・FM・CD・6SP
AM・FM・CD・6SP
AM・FM・CD・6SP
ナビ
標準(HDD、G-Link)
オプション(DVD)
オプション(DVD)
オプション(DVD)
車輌価格(万円)
390
245.7
308.7
384.3
※価格や装備は変わることが予想されます。正確にはその時点でご自身でお調べください。
 トップヘ戻る