蓼科高原 ホテル・エグザンティア
 長野県茅野市
 客室:1 定員:2名 バス・トイレ無し 夜空を眺める天窓付き そのまま移動も可能
    素泊まりのみ可
■ホテル・エグザンティア
 シトロエン・エグザンティアに一泊してみた。実は前にもやってみたことがあるのだが、今回はしっかり準備をしていった。
 今回の給油分の燃費は12.5キロ。いろいろ荷物も積んで行ったのだが、エグザンティアはますます好調で、エアコンも使ったのにこの燃費なら文句なし。
 現在の走行距離72,764km(7年8ヶ月)
■おいしいハム・ソーセージの店
The Babarian Peter
(ザ・ババリアン・ペーター タテシナ)

 ビーナスライン沿いの新名所。ソーセージ、ハム、ベーコンの店に立ち寄ってみた。ログハウスの店や庭がきれい。
 試食したら本当においしくて、せっかくなので自宅用のみやげを買い求めた。昼食用に買おうかと思ったのだが、いや、この味は昼食ではもったいないなと思い直し、猛暑で持ち歩くのはまずいので、翌日買い求める約束をして店をあとにした。
■レストラン「料理倶楽部いとう」
 以前から気になっていて、一度入ってみたいと思っていた「料理倶楽部いとう」に行って夕食を食べてきた。
 オーナーシェフの伊藤健吉さんは58歳。かつてサラリーマンで、定年の3年前に会社を退職して始めたというこのレストランは、「三井の森」(八ヶ岳をバックに広がる別荘地。ゴルフ場、テニスコート、宿泊のロッジなどがある)に向かう途中にある。
 日曜の夜だったためか客は私たちだけで、貸し切り状態。食事の内容はとてもおいしく、私にはほとんどすべてが、味も内容もフレッシュに思えた。次にデザートという時に「こちらへいらっしゃいませんか、夕日が落ちるところですから」と別の席に案内してくれた。そこは今まさに夕日が落ちかけているところが見える席。
 それを見ながらオーナーの料理へのこだわりなどをいろいろ話してくれた。音楽が一切無かったのも好感が持てた。
 静かで、豊かな食事タイムを過ごすことができたお礼を言っていると、「これをお持ちください」と、自家栽培のトマトまでいただいてしまった。
「いとう」の駐車場にて。道路からあがって店に入るようになっている。夏の日は長く、午後6時でこの明るさ。
おしゃべりが長くなってしまい、店を出るときはこのように暗くなっていた。同じく「いとう」の駐車場にて。これからいよいよ車中泊かと思うと少しドキドキ、ほとんどワクワクの気持ち。頼りになるエグザンティア。
「いとう」でもらったトマト。大きくてしっかりとしたトマト。朝起き抜けに食べた。
■夜空の無数の星たち
 宿泊中の夜の写真はまったくなし。これは翌日の朝。本当は夜空の星を撮ろうと思っていたのだが、肉眼と双眼鏡で見るのにいっぱいで、つい撮るのを忘れてしまった。次回はぜひ、と思っている。
 夜はエグザンティアの後席を倒して、簡易ベッドを作り、シュラフで寝た。いろいろ試してみると頭部が後ろの状態がいいことが分かった。まずはテールゲートを開けっ放しにして横になると、涼しくて気持ちのいい風が吹き込み、横から、あるいは天井の夜空を眺め、「うーん、くせになりそう」という感じだった。
 夜も遅くなってきたのでテールゲートを閉めると、今度はエグザンティアのテールのガラス越しに夜空を眺めることができた。夜空いっぱいの星の群れ…。

■野生のめざめ
 夜中にトイレに行くときに、ドアを開けて外に出て夜空を見上げると、何やら「バタバタバタッ」と野鳥が木から飛びたったようだ。静寂の闇夜の中の、野生の時間に入りこんだような、何とも言えない気持ち。エグザンティアが頼り。
 明け方近くに蚊がプーンと飛んでいたので、用意していた乾電池式の蚊取りマットをセットして、朝を待った。寒さを感じることはほとんどなく、といって暑さもなく、ほどよい気温だった。

■屋根の完成(の手前まで)
 朝8時過ぎには、もう仕事の若者が二人到着して、ややあってHさんもいつもの軽のヨンクで登場。「屋根を作るよーっ」といって、アスファルトのシートを貼りにかかりった。昼までかかり、「暑いからもうここまでにしますね」。聞けば暑いとアスファルトが溶けてだめなのだそう。
 次回は我々が塗装する番だ。
 シトロエンへ戻る トップヘ戻る

●2005年のシトロエン
 同窓会へ… 感謝感謝と諏訪湖 ワイナリー祭、紅葉 限界に達した… 元気かい 100,000 博物館と白川郷と
 
蓼科の新しい風 高原への誘いと… 諏訪交響楽団 ランチとおやつ ワイン工房… 奈良井宿へ 春の装い
 対照的な2台 新記録! またも白樺高原国際 蓼科東急スキー場 スキーヤーだけの… 大雪の蓼科を走る
 カーオーディオ

●2004年のシトロエン
 車検 C5に乗る!(後編) C5に乗る! 編笠山登山と 新タイヤ 糸魚川へ行く 405と… ログハウスを作る
 いとうと蓼科東急 理想のセダン ヴィラデスト バレエと蓼科 初夏の蓼科 諏訪大社御柱祭 Xantia vs Silvia
 春の蓼科にて 逗子・葉山・藤沢 最後のスキー ピラタス 2in1とロイヤル
 白樺湖ロイヤル… 雪と氷のビーナス…

●2003年のシトロエン
 満8年 ライトバン 
紅葉の蓼科 蓼科の秋 秋のバラクラにて 秋の蓼科と 休業のお知らせ
 
ホテル・エグザンティア